これは、いま小学3年生~小学5年生のお子さんを対象とする、e-Kidsコースについて書いています。

いま小学6年生以上のお子さんは、アーガスコースとなりますが、そのまま読んでいただければ幸いです。
(あとの方で、アーガスコースの説明をいたします。)

00856


   このまま学年通りの学習を続けてゆくと・・・
                      
  高校生になると必ず、時間が足りなくなります。


高校時代には、次のような時間を過ごして欲しい。(あくまでいくつかの例ですが・・・)

☆ 甲子園をめざし、真っ黒になってグラウンドを走り回っている
☆ 全日本吹奏楽コンクール出場をめざし、遅い時間まで練習している
☆ 趣味のピアノを続けながら、生徒会やボランティアで活躍している
☆ 小さい頃からやっているダンスの練習で、毎日汗を流している
☆ プロゴルファーをめざし、毎日放課後にがんばっている
☆ 海外への留学を目指して、英語力を磨いている
☆ 経済の専門的ば勉強をして、投資や資産運用を行っている
☆ 得意なICTを活かして起業し、社長業との二足の草鞋を楽しんでいる


そういう高校生、かなりたくさんいるでしょ?
(中には少数かなという例も挙げましたが・・・。)

そうです。たくさんいます。

ただし、そういう高校生のほとんどが、
本来高校でするべき学習を犠牲にしています


なぜなら、
「ついてゆけなくなって、できなくなっているから。」
「やりたいことに時間が取られて、高校の学習にかける時間が少ないから。」


上に挙げたような、有意義な高校生活を送りながら、しかも学校の成績はトップクラス!
進学先は難関国立大学や医学部!

ほとんどのお子さんが、本当はそれを叶えることができるのです。
もちろんあなたのお子さんもです!


あなたのお子さんが、高校生になっても、学習で悩むことなく、
あふれる笑顔で、いきいきと過ごしている姿を、想像してみてください!




ワクワクしていただいたあとに、水を差すようで申し訳ないのですが、もう一度。


   このまま学年通りの学習を続けてゆくと・・・
                  
  高校生になると必ず、時間が足りなくなります。



ということは・・・


そうなんです。
高校生になって「時間が足りなくなる」ことがないよう、今から手を打てばよいのです。



「ちょっと待ってください。うちの子は、中学受験へ向けて学習をしていて、
 たぶん間違いなく、かなりレベルの高い中高一貫校に進学するから、大丈夫。」

レベルの高い、中高一貫校ですね。
それなら、高校生ではなくて、中学生から「時間が足りなく」なります


「ご心配いりません。
 うちの子は、小学校でも飛び切りできますから、この先も心配いらないと思います。」

飛び切りできるお子さんですね!素晴らしいです。それなら先取り学習には最適です。
中学生の間にセンター試験レベルまで終えることができますよ。
その先には、超有意義な素晴らしい高校生活が待っています。


「でも、そんなこと、簡単にできるんですか?」

簡単ではないかもしれません。 でも、難しくはないのです。

SUPER e-KIDSの、新教育メソッドなら、それを無理なく実現することができます。



「なぜ、無理なく国公立大学への現役合格ができるのか?」

いろいろな根拠があります。

一つめは、GOAL(現役合格)から逆算されたカリキュラムによる指導だから。

いまではナビの普及により、よく知らない場所でも迷わずに目的地に着けるようになりました。
目的地を指定すれば、現在地からのルートが示されるからです。

同じように、「国公立大学現役合格」という目的地と「小学☆年生」(「中学☆年生」でも可能です)という現在地を指定すると、無理なくたどり着けるルートとペースを示すことができます。

小学生→中学生→高校生、そして大学現役合格までの道筋を、俯瞰して観ることにより、無理のない、しかし確実に達成できる、綿密なカリキュラムを立てることができます。

そのカリキュラムの下で学習を進めれば、「中1の壁」「高1の壁」だとか、「使えない英語」「数学難民」などという、聞きたくない・遭遇したくないような問題とは無縁で、「国公立大学現役合格」という『夢』を、たやすく実現することができます。

それを具体的に書いてゆきますので、もうしばらくお付き合いください。


<明日、さらに続きをアップします。いましばらく、お待ちください。>